新型コロナウィルス感染症の国際状況に驚き

今年に入って新型コロナウィルス感染症が話題に上ったと思っていたら、これが瞬く間に世界中に拡散されてしまった。日本においても昨日は東京で47名の感染者が起こり、拡散を続けている。そのうちに地方へと拡散されるのではないかとの懸念があり、ますます心配が募るばかりである。このことについて世界的な視野で研究をしている論説を見たので掲載する。 C…
コメント:0

続きを読むread more

赤門同窓会会報第44号が郵送されてきました

赤門鍼灸柔整専門学校では毎年同窓会会報を発行していて、今回第44号を発行しました。一昨日学校事務局からその雑誌が送られてきました。内容を見ましたら、昨年創設した伝統医療看護連携学会が12月18日に第1回設立記念学術大会を開催した記事がトップに掲載されていました。この学会を設立するにあたりいろいろと協力をしていて、ようやく当学会が学術大会…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス感染症の対応指針が発表された

2月27日夕方に、安倍首相が、全国一律に小中学校および高等学校の休校を「要請」したというニュースが流れた。その前には、様々なスポーツやイベント、我々に強く関係するところでは学会学術集会が中止、延期などが起きている。このことは、新型コロナ感染症の日本のみならず世界的な流行を阻止しようとする対策である。新型コロナウィルスは中国の武漢市の海鮮…
コメント:1

続きを読むread more

市民フォーラムを聴講しました

令和元年度第12回ふ<しま市民フォーラム~減塩でめざそう健都ふ<しま~日時 令和2年2月16日(日)13:30~場所 福島テルサ FTホール総合司会 福島市医師会会長 竹田洋介《次 第》開 会挨 拶 福島市医師会長 岡野 誠福 島 市 長 木幡 浩基調講演 13:40~ 14:40座長 福島市医師会副会長 横田 崇講師:福島…
コメント:0

続きを読むread more

日本伝統医療看護連携学会が第1回学術大会を開催

2年前に仙台赤門短期大学が開学して間もなく、学科長の佐藤教授より学会を設立したい旨のお話があり、お手伝いを重ねてきましたが、ようやく開学の運びとなりました。昨年12月18日に設立総会を行い、同日第1回学術大会を開催しました。私の主な役割は、明治国際医療大学学長の矢野忠先生をお招きして特別講演をしていただくことでした。また、看護と鍼灸マッ…
コメント:0

続きを読むread more

福島市地域公共交通活性化協議会に出席しました

1月28日に福島テルサにおいて、福島市地域公共交通活性化協議会が行われ出席してきました。福島市長より委員の委嘱状をいただき、協議会員となった29名が参加して会議がもたれました。会議のメンバーは、学識経験者2名、公共交通事業者5名、運転者が所属する団体4名、市民の代表4名、障がい者関連団体5名、道路管理者2名、都道府県警察2名、関係行政機…
コメント:0

続きを読むread more

福島県鍼灸あん摩マッサージ指圧師会県北地区冬季研修会

1月19日に福島県鍼灸あん摩マッサージ指圧師会県北地区は、飯坂温泉ホテル聚楽において研修会を開催しました。この研修は福島赤十字奉仕団と共催の形で行われました。 内容としては、地域健康づくり指導者研修として行われ、単位を貯めることによって指導者としての資格を取得することができるものです。この制度の目的と単位取得の方法などについて説明があ…
コメント:0

続きを読むread more

東北北海道理療科教育研究会で講演しました

1月18日に仙台市内の平和住宅情報センターにおいて、東北北海道理療科教育研究会は教員の資質向上を目指して研修会を開催しました。講演会では、私が講師として招かれ、「筋膜リリースの方法」をテーマに講演と実技講習を行いました。理論として1.筋膜とは何か 2.筋膜リリースの理論 3.筋膜リリースの方法 4.実施上の留意点などについて理論的な話を…
コメント:0

続きを読むread more

福島市新年市民交歓会に参加しました

1月6日に福島グリーンパレスにおいて、令和2年福島市新年市民交歓会が盛大に行われました。多くの市民が集い立食形式で進められ、市長、商工会議所会頭のあいさつ、来賓として内堀県知事のあいさつがあり、市政の動きや県政の動きなどがよく分かりました。その後、東京スワローズ元野球選手をお招きしてのインタビュートークがあり、大変興味深い内容でした。参…
コメント:0

続きを読むread more

新年を迎えて思うこと

今年は令和の時代になって初めての新年を迎えました。平成の時代を超えて新しい文化が育ち大きな生活の変化が予想されます。今年は子年であり、私が生まれた年も子年で今年は年男を務めることになります。これまでは、福島県立視覚支援学校のこと、全日本鍼灸学会のことを中心にブログを書いてアップしてきましたが、これからは少し方向を変えて、福島市視覚障がい…
コメント:1

続きを読むread more

日本伝統医療看護連携学会第1回学術大会を開催しました

12月18日(水)に仙台赤門短期大学を会場に日本伝統医療看護連携学会第1回学術大会を開催しました。当日は天候にも恵まれて会場には250名を超える学友が集い特別講演2題、一般発表10題、ポスター発表3題、4名のシンポジウムが行われ、大変充実した研修会になりました。キックオフの大会に相応しい発表が続き有意義な学術大会になりました。私は直接ご…
コメント:0

続きを読むread more

あん摩師の養成施設 視覚障害者保護のため規制は合憲

東京地方裁判所は12月16日に行われた裁判について、視覚障がい者の職業自立を守るため原告の主張を却下して19条の正当性を認めました。東北からは私を含め8名の参加者があり裁判の成り行きを傍聴しました。その内容をNHKが取材して以下のような記事を報道しました。こんご2月に大阪地裁、4月27日に仙台地裁で判決が申し渡されることになっていますが…
コメント:0

続きを読むread more

障がい者週刊記念事業で開会のあいさつ

福島市は、12月7日に障がい者週間記念事業「ふれあいのつどい」を福島市のAOZにおいて開催しました。これと並行して作品展が三日間にわたって開催され、3千名を超える市民の皆さまが来場されました。作品は年々増加しており今年は1千点を超えたと聞きました。私は今年から福島市視覚障がい者福祉協会の会長に就任したことから、福島市障がい福祉課からの依…
コメント:1

続きを読むread more

福島県鍼灸師会より感謝状をいただきました

12月1日、福島県鍼灸師会は創立70周年を迎え郡山市内において記念講演会、記念式典、記念祝賀会を開催しました。記念式典には郡山市長や会津医療センター教授の三潴先生他がおいでになり挨拶をされました。これまで会のために活躍された方には表彰状が贈られ、深く関係された方には感謝状が贈られました。私は外部監事として招待され、感謝状をいただきました…
コメント:0

続きを読むread more

手でみる博物館に行ってきました

11月23日に、盛岡市内にある手でみる博物館に行き、多くのものを触りながら鑑賞してきました。環跳の川又さんによる説明を聞きながら模型を観察したり実物を触りながら知識を確かめることができてたので大変有意義でした。いろいろとお世話になりました川又館長さんにお礼申し上げます。 この博物館はNPO法人が運営をしています。全盲であった前館長の桜…
コメント:0

続きを読むread more

佐々木真菜選手が東京パラ陸上に出場することが決まりました

今ドバイで開催されているパラ陸上世界選手権大会で福島市出身の佐々木真菜さんが400mで4位に入賞して、2020年の東京大会に出場することが決まりました。私はこの競技を夜中にテレビで見ており、4位に入ったときには大変感動しました。私が盲学校に勤務していた時に彼女は中学生でした。「足の速い生徒がいるな」と思い見守ってきたことを思い出します。…
コメント:0

続きを読むread more

くりこま荘に行ってきました

10月16日にくりこま壮に宿泊しました。2年ぶりの訪問で名湯の硫黄泉に入り夕映えの鳥海山を眺めながら楽しんできました。栗駒五湯のひとつ 秘湯「新湯温泉」栗駒五湯とは栗駒山の麗から中腹にかけて一迫川沿いにある温湯・湯倉・湯浜の三湯と三迫川の上流にある駒ノ湯・新湯(くりこま荘)の二湯をあわせて栗駒五湯と呼ばれ、避暑や登山の基地、長期療養など…
コメント:0

続きを読むread more

森合小学校で授業を担当しました

10月15日の午前10時20分から2時間、福島市立森合小学校3年生の総合的時間の授業を行いました。きっかけは、手引きサークル「歩みの会」の会長である佐藤様からの依頼があって参加しました。当日は、小学生3年生100余名が2班に分かれ、内容入れ替え制により行いました。私は視覚障がい者の生活について、佐藤会長は盲人の手引きの仕方について実践的…
コメント:0

続きを読むread more

ミニツアー蔵王牧場ハートランドに行ってきました

福島市視覚障がい者福祉協会では、会員の健康増進および相互の親睦をはかるため、ミニツアーを実施することになりました。当日は34名の参加により実施することができました。霧雨の中を歩きましたが、動物たちとのふれあいは雨のために実施することができず残念でした。昼食は各自の好みに合わせて注文し、おいしくいただくことができて皆喜んでいました。以下は…
コメント:1

続きを読むread more

バリアフリーのための街歩き総点検

福島市障がい福祉課では、関係団体に呼び掛けてバリアフリーのための街歩き総点検を実施しました。10月10日(快晴)に福島駅を中心に3班に分かれて街歩き総点検がありました。本会からは牧野さん、石川悦子さん、丹治さんが参加してくれました。私も申し込みはせずに行ってきました。視覚障がい者や車イス利用者の利便性を高めることが目的であったようです。…
コメント:0

続きを読むread more