手でみる博物館に行ってきました

11月23日に、盛岡市内にある手でみる博物館に行き、多くのものを触りながら鑑賞してきました。環跳の川又さんによる説明を聞きながら模型を観察したり実物を触りながら知識を確かめることができてたので大変有意義でした。いろいろとお世話になりました川又館長さんにお礼申し上げます。 この博物館はNPO法人が運営をしています。全盲であった前館長の桜…
コメント:0

続きを読むread more

佐々木真菜選手が東京パラ陸上に出場することが決まりました

今ドバイで開催されているパラ陸上世界選手権大会で福島市出身の佐々木真菜さんが400mで4位に入賞して、2020年の東京大会に出場することが決まりました。私はこの競技を夜中にテレビで見ており、4位に入ったときには大変感動しました。私が盲学校に勤務していた時に彼女は中学生でした。「足の速い生徒がいるな」と思い見守ってきたことを思い出します。…
コメント:0

続きを読むread more

くりこま荘に行ってきました

10月16日にくりこま壮に宿泊しました。2年ぶりの訪問で名湯の硫黄泉に入り夕映えの鳥海山を眺めながら楽しんできました。栗駒五湯のひとつ 秘湯「新湯温泉」栗駒五湯とは栗駒山の麗から中腹にかけて一迫川沿いにある温湯・湯倉・湯浜の三湯と三迫川の上流にある駒ノ湯・新湯(くりこま荘)の二湯をあわせて栗駒五湯と呼ばれ、避暑や登山の基地、長期療養など…
コメント:0

続きを読むread more

森合小学校で授業を担当しました

10月15日の午前10時20分から2時間、福島市立森合小学校3年生の総合的時間の授業を行いました。きっかけは、手引きサークル「歩みの会」の会長である佐藤様からの依頼があって参加しました。当日は、小学生3年生100余名が2班に分かれ、内容入れ替え制により行いました。私は視覚障がい者の生活について、佐藤会長は盲人の手引きの仕方について実践的…
コメント:0

続きを読むread more

ミニツアー蔵王牧場ハートランドに行ってきました

福島市視覚障がい者福祉協会では、会員の健康増進および相互の親睦をはかるため、ミニツアーを実施することになりました。当日は34名の参加により実施することができました。霧雨の中を歩きましたが、動物たちとのふれあいは雨のために実施することができず残念でした。昼食は各自の好みに合わせて注文し、おいしくいただくことができて皆喜んでいました。以下は…
コメント:1

続きを読むread more

バリアフリーのための街歩き総点検

福島市障がい福祉課では、関係団体に呼び掛けてバリアフリーのための街歩き総点検を実施しました。10月10日(快晴)に福島駅を中心に3班に分かれて街歩き総点検がありました。本会からは牧野さん、石川悦子さん、丹治さんが参加してくれました。私も申し込みはせずに行ってきました。視覚障がい者や車イス利用者の利便性を高めることが目的であったようです。…
コメント:0

続きを読むread more

台風19号は雨台風だった

10月12日福島県は台風19号が北上してきて大きな被害がおこった。北上しても雨の勢いが衰えず、東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた台風19号。河川の氾濫(はんらん)が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が各地で多発したのは、台風の規模に地形条件が重なったためとみられる。東北などでは、想定を超える事態への対応に追われた。福島地区は阿武隈川の…
コメント:1

続きを読むread more

福島県視覚障がい者福祉協会が福祉大会を開催

9月29日(日)に郡山市障がい者福祉センターにおいて、午前は福祉大会を午後からは文化祭が行われました。福祉大会では、県北方部からの願いを私が提案者として公共施設や使用頻度の多い施設の屋内に誘導マットを敷設してほしいことを要望しました。ゴム製の誘導マットは車イス移動のバリアにもならないため、屋内に敷設するには適しています。このマットは両面…
コメント:1

続きを読むread more

福島市バリアフリー宣言

昨日(9月30日)コラッセふくしま4階イベントホールにおいて、福島市障がい者バリアフリー推進パートナー宣言が行われました。本会からは1名の参加ということで私が代表して参加してきました。高齢者・障がい者の各団体から代表者がステージに上がり推進書を短文に区切りながら順番に読み上げる方法で進められました。最後のところは小学6年生がつないでまと…
コメント:0

続きを読むread more

歩行訓練士に関する研修会が開催されました

9月23日コラッセふくしまににおい、歩行訓練と日常生活訓練を願う当事者の会が主催して「歩行訓練士に関する研修会」が開催されました。当日は福島盲学校卒業生や関心のある市民など100名を超える参加者で会場がいっぱいとなり大いに盛り上がりました。体験発表をした人たちはこれまで生きてきた困りごとなどを交えながら真剣に発表していました。以下は当日…
コメント:0

続きを読むread more

あん摩師等法19条訴訟 仙台地裁傍聴

9月12日に仙台地方裁判所において裁判が行われたので傍聴に行ってきました。その内容は以下の通り点字毎日から報じられました。     ーー あはき19条違憲訴訟仙台地裁第14回口頭弁論 ーー 平成医療学園グループの学校法人福寿会福島医療専門学校が、あん摩マッサージ指圧師養成課程の新設を国に申請し、非認定処分とされたことの処分取り消しを求…
コメント:0

続きを読むread more

漢方の腹診の理論と応用

9月1日(日)に福島市保健福祉センターにおいて福島県鍼灸あん摩マッサージ指圧師会県北方部の研修会があり、漢方腹診の理論とその応用について講演しました。その内容は以下の通りです。漢方の診察法は望聞問切の四つの診察法により成り立っています。そのうち、切診は触覚を用いた診察です。切診の代表が脈診と腹診です。脈診は現代医学では脈拍数、緊張度、不…
コメント:0

続きを読むread more

東京地裁で19条訴訟で結審

本日(9月5日)あはき法19条訴訟における東京地裁での裁判が行われ、東北から及川、阿曽、佐々木実、武藤が傍聴に行ってきました。裁判長から、今回で弁論を終結することとし、12月16日の裁判において判決を申し渡すとの意向が伝えられました。長い間続いた裁判は、ようやく第一審の結審が出される見通しとなりました。これらを踏まえて私たちも覚…
コメント:0

続きを読むread more

令和元年度福島市障がい者週間記念事業実行委員会に参加し委員長に選ばれました

8月30日10時から福島市市民会館401号室において標記委員会が開催され、障がい者団体・施設から代表者18名と福島市役所福祉課の職員4迷芽出席して、今年度の記念事業の計画や実施方法について協議が行われました。 私は、かの会議の議長をすることになり、福島市からの説明をうかがった後に皆様からの意見をいただきました。今年のメーン事業は12月…
コメント:0

続きを読むread more

福島市バリアフリーまちづくりワークショップに出席しました

8月22日10時から福島市保健福祉センター大会議室において「福島市バリアフリーまちづくりワークショップ「が開催されましたので出席してきました。障がい者施設・団体などから50余名が参加して熱心に意見交換が行われました。 私は視覚障がい団体の代表として、参加して次のことを要望しました。1.個人としてのバリアフリー① 署名の適切で合理的な支…
コメント:0

続きを読むread more

「興福寺と会津展」を見学してきました

7月28日午後に福島県立博物館に行き、興福寺と会津展を見てきました。ボランティアの「はなさん」が製作したという各仏像などの音声解説を聞くための小型機をお借りして音声説明を聞きながら仏像を見て回りました。これがあったために内容をよく理解することができて本当に有難いとつくづく感じました。このような試みを他の施設でもしていただけると内容を詳細…
コメント:1

続きを読むread more

家族揃って北海道に行ってきました

月20~22日に飛行機で北海道に向かいました。長男が札幌市に転勤したので様子を見る意味もあり訪問してきました。 21日には札幌市時計台を見学しました。 三角屋根の上に大時計を載せた特徴的な外観の建築物である。 計画者は札幌農学校の2代目教頭であったウィリアム・ホイーラーであり、北辺警備に備えた訓練を目的として、安達喜幸をはじめと…
コメント:1

続きを読むread more

東鍼連学術大会をリステル猪苗代で開催しました

7月7・8日に、東北鍼灸マッサージ連合会はリステル猪苗代において第42回鍼灸マッサージ学術大会福島大会を開催しました。私は実行委員長として大会の運営全般に関わり、また学術委員会の司会を務めました。 第42回 東北鍼灸マッサージ学術大会プログラム                          第1日目(7日)1.開会式  (13:0…
コメント:0

続きを読むread more

佐々木真菜選手がアジア新達成 日本パラ陸上選手権・女子400

今朝の民友新聞に佐々木さんの記事が掲載されており、女子400メートル走でアジア新記録をマークしたとあった。大変素晴しいことであり、心よりおめでとうと言いたい。 彼女は私が現職のころ中学生で、足の速い生徒が本校に入学してくれたものだと感心していた。 今回の記録をさらに更新して東京パラリンピックに出場してくれることを願っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認定証が届きました

昨日の夕方、社団法人全日本鍼灸学会認定委員会より、学術水準が十分満たされているとして認定証を交付し郵送されてきました。 1999年から継続していた認定者ですが、今回5回目の申請を行い、これから5年間は認定者として学会ホームページに掲載されることになりました。 これからも学会活動に参加して学術水準の維持向上に努めたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more